So-net無料ブログ作成

災害お見舞い申し上げます [日常のつぶやき]

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

わが家はマンションの1階とあってか、揺れこそ長かったですが、落ちたものも動いたものもわずかで、家族みんな怪我もありませんでした。

心配したのは岩手にある夫の実家。
地震当日は、義両親にも、義妹にも電話がつながらず、心配していましたが、夫の両親達はちょうど病院にいたので無事でした。
夫の実家は、今回甚大な被害が出ている沿岸部とはだいぶ離れた内陸部になりますが、揺れは相当のものだったらしく、義母が「今回は一巻の終わりかと思った・・」と電話で話していました。

義妹の家族が地震直後から避難所生活をしているのですが、食べるもの、暖を取るものはなんとかなってると話しており、少し安心しました。
今日も電話で話しましたが、今一番困ってるのは「ガソリンが入れられなくてそれが一番困ってる・・」との事。

何とか被災地へ燃料を届けて欲しい。

私たちもこの手で手伝いたいですが、今はそれがかなわないのが辛いところです。
おそらく被災地に親戚や知り合いがいる方はみんなそうでしょうね。

早く余震が収まって、復旧作業が進んで行きますように。被害がこれ以上拡大しませんように、ただただ祈るばかりです。

nice!(0)  コメント(0) 

保育園

いつの間にか、3月に突入してしまいました。

2月という月はあっという間に過ぎてしまいます・・。

4月入園希望で、認可外に1件、認可保育園に10件ほど希望を出していたのですが、

認可外の保育園から、2月の末に「4月から入園が可能ですよ」という連絡が来ました。

中々連絡が入らなかったから、認可外もダメか~・・なんて、少し不安になっていましたが、

ほっと一息。でも、私のほうもガッツリ働かなくてはいけません(汗)


1~2月はピアノを探している知り合いと、あちらこちらピアノを見て廻りました。

もちろん、息子のせいも一緒に(笑)

久々にピアノのたくさん展示された工房に行き、お店の方の接客なども間近でみせて頂いたり、

工房の方々の仕事ぶりを見せて頂いたり、その方の試弾される様子を見せて頂いて、

私のほうもすごく刺激を受け、たくさん勉強させて頂きました。

もともとピアノで留学経験もおありの方で、試弾をされながら「このピアノクラスになると、

心のひだまで表現出来ますね・・」なんて、コメントされたり、「う~ん、やっぱり耳が大変いい方なんだなぁ~。」

と、改めてすごいなぁ・・と思いました。


そんなこんなの2ヶ月でしたが、わが家の2歳児は益々反抗期・・。買い物もままなりませぬ。

4月から保育園大丈夫かな??

また、働き方がはっきり分かってきましたら、ここでもご案内させて頂きます。

三寒四温。寒暖の差が激しくて、体調も崩れがちですが、皆様もお気をつけ下さい。





nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。