So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

手足口病 [日常のつぶやき]

4歳の息子が保育園で色々と病気をもらってきます。もちろんその逆も多々あると思うのですが、
今回は「手足口病」。

火曜日から熱が出て、最高39.5度。翌日には微熱になり、3日目には完全に解熱。
手、足、おしりに独特の赤いポツポツ。

そして、口の中にもポツポツが出来るので、痛くて食事がまともに取れなくなります。

これ、2歳の時にもかかったんですが、その時に比べて口の中の痛みが激しかった。。

お腹がすくのに痛くて食べれず「お腹すいたーわーん!」と食卓で大泣き。
自分が小さい頃、病気で食べれない時母親が作ってくれた、片栗粉のゼリー(ただ水で溶いて
砂糖で甘くして加熱したもの)を作ってみましたが、まるで食べない。
おかゆも食べない。

ゼリー、プリン、アイスクリームは比較的食べれました。

痛くないように、おそるおそる、上を向いてスプーンを舌に乗せておもむろに「ゴックン!!」
おいおい、いくら柔らかいからって少しは噛まなくて大丈夫なの!?

しかしそうやって、がんばって食べてました。

困ったな・・・と思って、何かのど越しの良いものでせいが好きなものはと思いついたのがクリームシチュー
まだ残暑厳しく、シチューの季節じゃないけど作ってみました。
粗熱を取って、口にしみないようにして食べさせたら、食べる食べる。
ほとんど噛まず、ゴックンの方法で結構進みました。

慣れてきたら、おかゆ程度に柔らかくしたご飯を混ぜてみたら、これまたどんどん食べる。
なんとかひもじさを回避できました。

火曜日から休んで今日で4日目。明日から3連休なので、連休明けからは登園出来そうです。

ところで、私の口の中にも口内炎が・・。どうか手足口病うつってませんように。







nice!(0)  コメント(0) 

おたふくになりました

約2週間前に4歳の息子がおたふくにかかりました。

10日ほど休んで保育園に行き始め、ほっとしていたら、今度は私のほっぺが腫れて来まして、、。

はい、子供のころにかかっていなかったんです。

昔は予防接種もやる人があまりなくて、病気して抗体を得ていた人が多いと思いますが、
私は子供のころに避けてきてしまったらしく、水ぼうそうしかやった記憶がありません。

そういう訳で実は、5年前にも麻疹(はしか)にかかり、その時は入院する羽目になって超懲りて
やってない病気の予防接種を誓ったはずでした。が、その後長男の妊娠出産育児と来て、
すっかり忘却の彼方。
予防接種もせずに、一生避けて通れるわけではないのですね・・。

大人になってからのこういう感染症は重症になるし、子育て中ならなおさら予防接種で予防するのが
一番のようです。
おかーさんが動けないのは大変です^^;





nice!(0)  コメント(0) 

津波被災のピアノ [仕事]

2011年の大震災で津波に被災したピアノを何回か見る機会がありました。

私が目にしたピアノは震災後1年以上経ったピアノばかりですが、それぞれ

①被災地のお店の展示品グランドピアノ
②同じくお店の展示品アップライトピアノ
③床から20センチ程度まで浸水した個人宅のアップライトピアノ

の3台です。

①の展示品グランドピアノ、お店の人やボランティアスタッフによって真水で洗浄後、チューニングピン交換、弦交換などが行われてありました。
私が拝見した時にはこれから約半年後。それでも弦には錆が出てきていました。

②の展示品アップライトは、あえて何もしていない状態。
被災したピアノとして、泥水で真っ黒になり、弦が切れたり、鍵盤が剥がれたり、そのままの状態のもの。
そのすさまじさに、思わず息をのみました。

③の個人宅のアップライトピアノは、床から20センチほどのところまでの浸水で、底板というピアノの底の部分には泥が溜まったまま、固まっていました。
ダメージは少なかったですが、付属の自動演奏装置は電子装置なので使用不能に。弦が切れないように切れ
ないように調律には大変神経を使いました。

海水に浸かったピアノを再生するというのは本当に大変です。
ほとんどの楽器店、ピアノ工房でも断られる事が多いと思います。
私にも出来ません・・・。

①のグランドピアノについて、弦取り替えにもかかわらず錆が出ている現象についてですが、
神奈川でおつきあいのあったピアノ工房の代表の方より、こんなコメントを頂きました。

方々から断られた被災ピアノの修復を何件か引き受けられ、実際に修復を行っての見解を述べて下さいました。

『グランドピアノの場合、ピン板の底面が塗装されていない為、そこから入った海水が穴からしみ込み、
塩分が残ったままになるため、チューニングピン交換や弦交換を行ってもまた錆が出てきてしまう。
塩分を落とすため、一度真水で洗っても、水分はぬけるがどうしても塩分は抜けない・・・。
すると、錆でピンが回らなくなり、いざ回ったかと思うと突然緩く、かなり早い段階で調律不能
の状態まで行ってしまう。
修復と言っても、短期間(数か月~1~2年?)形だけでもとどめておきたい、とりあえず短い間でも
使えるようにしたいというのと、長期にわたって使用できるようにするのとでは、修理内容も大幅に
変わって来るが、被災グランドピアノを長く使っていくためには、最低限ピン板の交換が必要のようである。』

との事でした。

ピン板の交換というのは、そうそうどこの工房でも出来るものではありません・・・。
ここまでの大がかりな作業となると、対応できるところはかなり限られてくると思います。
費用も相当掛かって来ます。

被災地の復興の取り組みは本当に始まったばかり・・。
当方は内陸にあるため、震災の大きな影響は見た目にはほとんどありませんが、沿岸の被害は相当なもの。

このピアノ工房さんのような取組で修復されたピアノは、震災に耐えたピアノ・・・という事でコンサートが
行われ、被災地にある人々に希望を与えているようでした。

誰にでも出来る仕事ではないため、しっかり直すのであれば確かな技術を持っている方を選ぶという事が
とても大切だと思われます。










nice!(0)  コメント(0) 

岩手より [仕事]

ご無沙汰しておりました。

昨年8月に岩手盛岡市に隣接する滝沢村に引っ越しました。
一冬を過ごし、春がやってきてすこしほっとしているところです。

長崎東京埼玉→長崎→北海道神奈川→岩手と、日本各地を転々として来ましたが、
今回は夫の郷里への転職という形で引越し、とうとう定住となりました。

県内でミニ引越しなんてのは、あるかもしれませんが、やっと腰を据えて仕事にも取り組む
事ができそうです。

子供も1月からこども園に通いはじめ、3月から本格的に仕事再開となりました。

春、異動、新学期で調律が必要の皆様、お気軽にお申し付け下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

引越直前

引越しが目前に迫ってきました。

このところ色々欲張って、こちらで行っておきたいところに行ったり、お友達と会ったり、
更には耳鼻科と小児科の病院通い、とどめに区役所での三歳児健診と、とにかく
出かけ通しの日々を送っていました。

そしたら先週木曜日。夕方からせいが熱を出し、ぐんぐん上がって39度に。
39度台の熱は昨夜まで3日間続き、冷やしたり、座薬を入れたり・・。

今日の夕方には一旦平熱に戻ったのですが、現在やや微熱です。
今夜はどうかな~。

なんとか引越しの日には下がって欲しいけど。

こんなに出かけておきながら、ディズニーランドに行く予定も立てていましたが、
残念!せいを連れて行ってあげたかったけど、またいつかの機会に。

明日は業者さんが来て荷造りをしてくれます。
いよいよだ~。


nice!(0)  コメント(0) 

お誕生日 [出産育児]

せいが3歳の誕生日を迎えました。

こないだ生まれたばっかりだった気がするのですが、あれからもう3年も経ったんですね~。

2~3歳の1年間は、わが家にとってとても厳しい1年間でした。
でも、よく笑う陽気なこの子がいてくれたおかげで、私も夫もどれだけ助かったでしょう。
まだまだ手がかかる年齢で、私の年齢で子育てするのは正直大変ですが、頑張る力を
与えてくれるから不思議です。

3歳の1年も神様の祝福がたくさんありますように。

さて、もうすぐ引越しです。
荷造りは一向に進まず、この暑さと子育ての中、体力は限界なので、あきらめて業者さん
に荷造りもお願いしてしまいました。
高いけど・・・。

アンパンマンと2.JPG
(今年)

去年の夏にも行った、アンパンマンミュージアム。

暑中見舞い2010blog.JPG
(去年)

比べてみると、3歳の今となっては、アンパンマンの顔をガコガコガコ!と揺らして悪ふざけ。
2歳の時のアンパンマンに抱きついてるのとエライ違い・・・(笑)




nice!(1)  コメント(0) 

ヒヤリ・・

昨日、せいは保育園を退園。

夕立の降りしきる中、お迎えに行き、ご挨拶して来ました。
先生方一人ひとりからの暖かいメッセージが書かれた、写真入のお手紙を
読んでいたら、なんだかせいはとても楽しく過ごしていたんだなって
分かって涙ウルウル・・・。

その他プレゼントに本を頂きました。

と、保育園を退園したので、今日からはかあちゃんと24時間一緒。
今日はかあちゃんの通院に、世田谷区まで付き合ってもらいました。

東横線井の頭線→小田急線と乗りついて病院へ。
キッズルームにはせいと同い年のこどもたちがいっぱいいて、楽しく過ごし、
帰りの電車に乗り込む際、事件は起きました。

暑さや遊びつかれて眠くなり、少しふらついてたせい。
小田急線がホームに入って来て、手をつないで電車に乗り込みましたが、
せいが足を踏み外し、ホームとのすきま(15~20センチほど)に
落ちそうになりました。
「わーっ!!!」と悲鳴を上げて引っ張り上げたかあちゃん。
他の人は何が起こったかよく分からなかったみたいでした。
手をつないでいなかったら隙間から落下していました。

んで、その拍子に線路にせいの靴が落ちちゃった。

「あ~、靴落ちちゃったね!・・」ってせいに話しかけたら、近くにいた
子連れの女性が、「え~っ!?大丈夫??」と心配そうに声をかけてくれました。

一瞬、そのまま乗って帰ろうかと思ったけど、いや、靴がなきゃかえれないだろ!?・・と自分に言い聞かせ、「降りよっか」と電車を出て、 駅員さんを呼んで靴を拾ってもらいました。

あぁ怪我も何もしなくてよかったよ・・。神様に感謝しました。


こんな事初めてですが、何が起こるか分かりません。




nice!(0)  コメント(0) 

営業終了のご案内 [仕事]

梅雨空が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの件ですが、当方、この夏夫の郷里の岩手県への帰郷が決まり、それに伴い、
関東地区での私の調律活動も、6月末で終了させて頂く事になりましたのでご案内致します。

お伺いさせて頂いておりましたお客様へは、すでにご案内の文書が届いているかと思いますが、

今までご愛顧下さり本当にありがとうございました。

なお、4月下旬より岩手と横浜を行ったり来たりしており、ご案内が直前になってしまった事をお詫び致します。

この夏の関東地方は、少し暑い夏になりそうですが、皆様の体調が守られ、健やかに過ごせますようお祈りしております。







nice!(0)  コメント(0) 

今年の桜 [日常のつぶやき]

高津桜2011.jpg


川崎市高津の枝垂桜。

この桜に限らず、よく見かけるソメイヨシノも、今年はとても綺麗に感じました。

災害や、原発など、色々心配事も多かったせいか、余計に美しく感じるのかも・・と思いました。

今年は例年に比べて、遅咲きの桜でしたが、綺麗な花を見せて下さった神様に感謝。

わが家の息子は、4月から楽しく保育園に通っています。

初登園から帰宅後、いきなり発熱し、結局胃腸炎で1週間も休みましたが、最初はこんなもんですかね。
nice!(0)  コメント(0) 

災害お見舞い申し上げます [日常のつぶやき]

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

わが家はマンションの1階とあってか、揺れこそ長かったですが、落ちたものも動いたものもわずかで、家族みんな怪我もありませんでした。

心配したのは岩手にある夫の実家。
地震当日は、義両親にも、義妹にも電話がつながらず、心配していましたが、夫の両親達はちょうど病院にいたので無事でした。
夫の実家は、今回甚大な被害が出ている沿岸部とはだいぶ離れた内陸部になりますが、揺れは相当のものだったらしく、義母が「今回は一巻の終わりかと思った・・」と電話で話していました。

義妹の家族が地震直後から避難所生活をしているのですが、食べるもの、暖を取るものはなんとかなってると話しており、少し安心しました。
今日も電話で話しましたが、今一番困ってるのは「ガソリンが入れられなくてそれが一番困ってる・・」との事。

何とか被災地へ燃料を届けて欲しい。

私たちもこの手で手伝いたいですが、今はそれがかなわないのが辛いところです。
おそらく被災地に親戚や知り合いがいる方はみんなそうでしょうね。

早く余震が収まって、復旧作業が進んで行きますように。被害がこれ以上拡大しませんように、ただただ祈るばかりです。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。