So-net無料ブログ作成

津波被災のピアノ [仕事]

2011年の大震災で津波に被災したピアノを何回か見る機会がありました。

私が目にしたピアノは震災後1年以上経ったピアノばかりですが、それぞれ

①被災地のお店の展示品グランドピアノ
②同じくお店の展示品アップライトピアノ
③床から20センチ程度まで浸水した個人宅のアップライトピアノ

の3台です。

①の展示品グランドピアノ、お店の人やボランティアスタッフによって真水で洗浄後、チューニングピン交換、弦交換などが行われてありました。
私が拝見した時にはこれから約半年後。それでも弦には錆が出てきていました。

②の展示品アップライトは、あえて何もしていない状態。
被災したピアノとして、泥水で真っ黒になり、弦が切れたり、鍵盤が剥がれたり、そのままの状態のもの。
そのすさまじさに、思わず息をのみました。

③の個人宅のアップライトピアノは、床から20センチほどのところまでの浸水で、底板というピアノの底の部分には泥が溜まったまま、固まっていました。
ダメージは少なかったですが、付属の自動演奏装置は電子装置なので使用不能に。弦が切れないように切れ
ないように調律には大変神経を使いました。

海水に浸かったピアノを再生するというのは本当に大変です。
ほとんどの楽器店、ピアノ工房でも断られる事が多いと思います。
私にも出来ません・・・。

①のグランドピアノについて、弦取り替えにもかかわらず錆が出ている現象についてですが、
神奈川でおつきあいのあったピアノ工房の代表の方より、こんなコメントを頂きました。

方々から断られた被災ピアノの修復を何件か引き受けられ、実際に修復を行っての見解を述べて下さいました。

『グランドピアノの場合、ピン板の底面が塗装されていない為、そこから入った海水が穴からしみ込み、
塩分が残ったままになるため、チューニングピン交換や弦交換を行ってもまた錆が出てきてしまう。
塩分を落とすため、一度真水で洗っても、水分はぬけるがどうしても塩分は抜けない・・・。
すると、錆でピンが回らなくなり、いざ回ったかと思うと突然緩く、かなり早い段階で調律不能
の状態まで行ってしまう。
修復と言っても、短期間(数か月~1~2年?)形だけでもとどめておきたい、とりあえず短い間でも
使えるようにしたいというのと、長期にわたって使用できるようにするのとでは、修理内容も大幅に
変わって来るが、被災グランドピアノを長く使っていくためには、最低限ピン板の交換が必要のようである。』

との事でした。

ピン板の交換というのは、そうそうどこの工房でも出来るものではありません・・・。
ここまでの大がかりな作業となると、対応できるところはかなり限られてくると思います。
費用も相当掛かって来ます。

被災地の復興の取り組みは本当に始まったばかり・・。
当方は内陸にあるため、震災の大きな影響は見た目にはほとんどありませんが、沿岸の被害は相当なもの。

このピアノ工房さんのような取組で修復されたピアノは、震災に耐えたピアノ・・・という事でコンサートが
行われ、被災地にある人々に希望を与えているようでした。

誰にでも出来る仕事ではないため、しっかり直すのであれば確かな技術を持っている方を選ぶという事が
とても大切だと思われます。










nice!(0)  コメント(0) 

岩手より [仕事]

ご無沙汰しておりました。

昨年8月に岩手県盛岡市に隣接する滝沢村に引っ越しました。
一冬を過ごし、春がやってきてすこしほっとしているところです。

長崎→東京→埼玉→長崎→北海道→神奈川→岩手と、日本各地を転々として来ましたが、
今回は夫の郷里への転職という形で引越し、とうとう定住となりました。

県内でミニ引越しなんてのは、あるかもしれませんが、やっと腰を据えて仕事にも取り組む
事ができそうです。

子供も1月からこども園に通いはじめ、3月から本格的に仕事再開となりました。

春、異動、新学期で調律が必要の皆様、お気軽にお申し付け下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

営業終了のご案内 [仕事]

梅雨空が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの件ですが、当方、この夏夫の郷里の岩手県への帰郷が決まり、それに伴い、
関東地区での私の調律活動も、6月末で終了させて頂く事になりましたのでご案内致します。

お伺いさせて頂いておりましたお客様へは、すでにご案内の文書が届いているかと思いますが、

今までご愛顧下さり本当にありがとうございました。

なお、4月下旬より岩手と横浜を行ったり来たりしており、ご案内が直前になってしまった事をお詫び致します。

この夏の関東地方は、少し暑い夏になりそうですが、皆様の体調が守られ、健やかに過ごせますようお祈りしております。







nice!(0)  コメント(0) 

謹賀新年 [仕事]

新しい1年がスタートしました。

今年も皆様にとって祝福に満ちた年となりますように。

わが家はこの年末年始は横浜で過ごしました。

大晦日あたりから昨日までは少し人口密度が低くなった感じでしたが、だんだんいつもの雰囲気が漂ってきた気がします。

さて1/14~21は、長崎へ帰省のためお休みをさせて頂きます。

1年ちょっとぶりの帰省になり、今回は福岡経由なので道中ちょっと長いですが、楽しみです。

今年も一年よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 

業務再開 [仕事]

ようやくですが仕事を再開することになりました。

最初は子供が1歳を過ぎたら再開しようと考えていましたが、保育園の事や、その他もろもろ難しく、延び延びになって、「ちださんはどうされたのですか?」と、いうお声が何件か寄せられたと、代理の調律師さんから聞いております。

いやはや、長らくお待たせしていまい申し訳ありません。。

今回、家族や周囲の励ましもあり、再開になった次第です。

ただ1点、子供の預け先が保育園の一時保育のため、必ずしもお客様のご希望のお日にちにはお伺いできない事も多いかと思います。
今までと違い、フットワーク軽く動く事ができず、少しご不便をおかけする事もあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

暑中見舞い2010blog.JPG

わが家の元気坊主は、夏に手足口病になりましたが、それ以降風邪も引かず元気にしています。
最近になり、言葉が一気に増えてきました。
お歌も歌います。得意な曲はやっぱりアンパンマンかな。
あと、リトミックで覚えた曲をよくうたいます。

ではでは何かご不明の事がありましたら、ご連絡くださるようお願いします。

※9月20日付けの記事はすこしウエットな内容だったので削除しました。
nice!(0)  コメント(0) 

経験 [仕事]

現在は産休にてお仕事をお休みしている私ですが、昨年作業させて頂いたピアノでこれまで経験した事のない調整の狂いに遭遇しました。


あまりの事だったので、前に作業をした方の調整し忘れではないか・・。と思い、お客様にもそのように伝えてしまっていたのですが、そうではなくピアノの特性である事がごく最近になって分かりました。

お客様のお宅に納品後、それまでの環境と変わるせいもあるらしく、特に調整が動いてしまうのだそうです。

現在は代行の方に行っていただいてるのですが、今年はもっと色んな症状が出ていたようでした。

販売元と代行の方との話し合いの結果、結局、そのつどそのつど直して行き、徐々に安定していくのを待つしかないという事も分かりました。


お客様にはこちらの経験不足でお客様には不安な思いをさせてしまい、申し訳ない気持ちがある一方、この時期のこのピアノに触れる事がなければ、こういう事も分からずじまいだった訳で、別の視点から考えれば大変いい勉強をさせて頂いたと思います。


産休のご案内 [仕事]

これまで当方にご依頼下さいましたお客様ならびに、現在調律師をお探しの皆様へ。

突然ではございますが、この度産休を頂く事となりました。

新規のお客様の受付を見合わせておりましたが、しばらく体調を見守る状況が続いていたため、ご案内とご報告が遅れまして申し訳ございません。

産休の間、私のかつての同僚であり、信頼できる調律師に代行を引き受けて頂く事になりました。

詳しい事についてはは現在、順次封書にてご案内を差し上げているところですが、まだお手元に届いていらっしゃらない方々も今しばらくお待ち下さいませ。

この時期にこうしてお知らせする事には少し勇気も要りましたが、調律師の仕事は、ピアノ内部の重たいアクションの上げ下ろしも多く、少し早めに休暇を頂くことに致しました。

なお、ご質問などございましたら、メールフォームよりお気軽にお問合せ下さい。お電話でも結構です。

風邪やインフルエンザが流行し始めているようですが、どうぞ皆様もお体ご自愛下さいませ。


新規のお客様の見合わせ [仕事]

ただ今、諸般の事情により新規のお客様の受付を見合わせております。

ご迷惑をおかけいたします。

仕事再開します [仕事]

お騒がせ致しましたが、体調も戻り、6月18日よりお仕事を再開させて頂きます。

もう血液検査の数値もバッチリです。

しばらくの間、お仕事お休みします [仕事]

やはり麻疹にやられてました。
月曜日から入院治療中です。
営業再開の目処がつきましたらまたお知らせ致します。
この一週間、メールもできてない状況ですが、何卒ご了承下さいませ。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。